合間を見て徒長枝を切り落としておいた。

この木は徒長ぎみの性質で枝の先に結果する。先端の上向き枝を残すように剪定しておいた。枝が下向きになるほど大きい毬が多く付いた。
夏季剪定2

毬が大きくなってきた筑波。
夏季剪定3

右側の木は下枝が出なく左右隣の木に陰を作っているので縮伐かカットバックを検討。
夏季剪定1
スポンサーサイト
2017.08.11 再草抜き
マルバルコウソウの芽が出てきたのと除草後2週間で除草できない株元に伸びてきた草を抜いておいた。過去のこの時期とは景色が違うほど雑草が少ない。マルバルコウソウは蔓状で花卉の枝に巻き付いて取り除くのが厄介。商品価値を著しく落とすヤッカイもの。マルバルコウソウの種が多く落ちているので当面マルバルコウソウとの闘いを覚悟。
再草抜き1

1年枝もしっかり伸びた。
再草抜き2
2017.08.07 マイカ線補強
茎折れ気味の枝が多いので支柱を9本打ち込み枝を持ち上げるようにマイカ線を張っておいた。畝谷が見えるようになった。・・暑いので1畝のみ。空き時間を見て残り3畝の補強。もう少し早くやっていれば良かった。
マイカ線
第1園も株元草刈りを完了。大きい毬が多くついた筑波。
草刈・夏季剪定3

今日は委託しておいた第1回目防除。待っている間に夏季剪定。銀寄は徒長枝が多いのでかなり落としておいた。高いところの毬の付かなかった結果母枝も下部の日当たりを良くするため冬季剪定並に大胆剪定。・・やりすぎ?銀寄はもっと上部の徒長枝を落とす方がいいか?これまでは徒長枝に結果させる剪定のように感じる。
この木は下枝を多く持っているので少し整理する必要がある。
銀寄
暑い・・!株元の草刈りで新植樹の梅雨明け草刈りがやっと終わった。夏季剪定も・・と思ったが暑くて途中で断念。空き時間で少しづつやるか。
銀寄は毬付が少ない。もう少し下枝がほしい。
草刈・夏季剪定1

筑波の木が大きくなって毬も多くついた。伐採樹と永久樹の区分けを決定しないといけない時期になってきた。
草刈・夏季剪定2
2017.07.31 第1回防除
6年木31本をエルサン1000倍希釈15ℓ×2杯を背負噴霧機で散布。木が大きくなったので背負噴霧機ではきつくなった。防除を委託したいがそれだけの収穫もないのでどうするか?
防除2

3年木も無事に大きくなった木のみ着果させた。15本/60本くらい・・?防除。45本は再植え付けか成長不良?。ひどい・・
防除3

1、2年木は株元草刈り。
防除4

また、枯れてしまった。2回目。6月ころに害虫被害。雑草を伸ばし放題にしていると寄ってきた虫が栗苗の葉を食べていた。新植は毎週チェックしないと・・こうなる。
防除1
2017.07.29 3年枝の草抜き
3年枝の中にアレチノオオギクが目立ってきた。大きくなり過ぎて引き抜けないのは鋏で切り取り。
草抜き1

2年枝は雪害の影響で茎が回復せず倒れてしまった。来週はロープ張りの予定。
草抜き2
2017.07.23 復活スタート
舗装工事されたのでブレアが少し削られた。ここは舗装工事計画が分かっていたのでお世話を手抜きして育ちが良くない。当面、施肥と草抜きで復活をめざすか。
ブレアカット
2017.07.22 全面除草
毬が大きくなってきた。今年は豊作?小さい毬も混ざっている。摘果するか?
大きくなった毬

ラウンドアップで全面除草。種が落ちてしまっているので雑草の株が枯れてくれれば良し。来年は種が実る前の6月上旬にしよう。ナギナタガヤの種は成熟しているだろう。樹冠下は後日、草刈りして乾燥対策。
全面除草

全面除草
草抜きを完了。とりあえず2週間に1回は除草か?タイミングがつかめないネ
草抜き完了