2017.03.19 第1回除草
去年は「3月に1度除草をしておけばよかった」と反省した記憶があるので、春草が大きくなり始めたこともあるので、バスター+トレファノサイト+プロブレックス150倍希釈で除草しておいた。フラワーネットも取り外しておいた。降雪前に外すほうが共倒れ防止になるのでベターか?
除草
スポンサーサイト
2017.03.18 台切り完了
彼岸が近づいたのでサンザシの台切りを1畝のみ完了。株が古く樹勢が弱くなっているので植え替えを検討。順次更新したいがうまくスタートできるか?
台切り1

更新用の養生苗も台切りしておいたが、丹波のこの時期は霜注意報が多く霜被害が気になる。雌木124本、雄木30本程。
台切り2
今日は月1回のクリーンセンターの日曜搬入日なので早朝から古いガラス引き戸、窓を持ち込み処分。

珍しく無風の晴天なので11時過ぎから剪定枝の焼却開始。今年の剪定はここ3年間の主枝整理が落ち着いてきたので大きな枝が少なく今までの半分程度の枝量。火種の薪を用意してなかったので着火に手間取ったがバーベキュー着火剤を使った。13時ころにはほぼ焼却。
焼却
2017.03.06 株元掃除
3日かけて株元を清掃。食害3本発見。針金を突っ込んで退治(体液感触は1本)。小さいカミキリムシも発見、潰しておいた。
株元草抜き
2017.03.05 倉庫周辺整備
台風の土砂で埋まっていた旧鶏舎の基礎を掘り出し。土砂は栗植え付けに利用。除草の面積が少し減った。
周辺整備
2017.03.04 硫安
ナギナタガヤの成長促進のため硫安を施肥。第1、2園の樹冠が大きくなったので3袋で完了。しかし、雑草が浸食しているので草刈り労力軽減効果が少なくなりそう。9「月上旬に軽く除草か?第4園の3年目苗に141414を1袋施肥。来年は成長に合わせて鶏糞に切り替え。
硫安施肥1

ラウンドアップ除草をした柵際のほうがナギナタガヤの残存がよい。今までは8月に全面除草をしているが1ケ月早いほうがいいか?
硫安施肥2

樹冠下は雑草が大きくなっている。。これが種をまき散らす。
硫安施肥3
2017.02.26 土入れ
植え付けた栗株周辺ニ約10年前の台風の洪水が運んできた土砂を埋め込み。少しは水はけが良くなり凍害防止にならないか?

少し右よりだが、この方向に主枝を設定できれば永久樹にできる。向こう隣りの株は早生で品種不明栗なので縮伐予定。
土入れ2

筑波2列。樹勢弱い。凍害気味。
土入れ1

テープは後日、外しておこう。
土入れ3
2017.02.25 3,5園剪定
3年目になるか?1度植え替えた記憶がある。筑波は凍害になりやすく難しい。強めの剪定。
第3園剪定

2年目。これも筑波で弱々しい。今年、根が張れば何とかなるか?
第5園剪定
2017.02.19 6年目剪定
植え付けて5年経ったが・・生育が良くない。枝が立ち気味。主枝先端の結果母枝を1本仕立てにして下部の枝を残すように剪定。主枝は4本以下になるように切り落としておいた(ほとんどが2から3本主枝・・・思い切ってすべて2本にすべきか?)。亜主枝候補がもっと出てほしいが、鶏糞肥料は多めの方が良いのか?銀寄は徒長しそうなので4kg/本程度にしておいた。成木で7kg/本。・・少ない?
剪定1

剪定2
午前中は第2栗園に鶏糞を6袋施肥。第1栗園の筑波にも4袋追加施肥。筑波の接ぎ木穂木を採取し最終剪定。
中央にあった直立の芯枝もどきを切り落としておいた。下枝に結果するとようやく樹形が固まってきた感じに思える。
穂木採取