2017.05.21 1年枝芽欠き
朝8時から新植栗苗が害虫の餌食になっていそうなので株元草刈りをしておいた。今年は降雨が少なく、もう真夏日が続いているので潅水が必要かも。
続いてサンザシ1年枝の芽欠き。フラワーネットのおかげで折れ枝が少なく真っ直ぐに伸びた枝が多く間引いても10本以上になった株が多くなってしまった。1年枝の芽欠きタイミングが分からなかったがフラワーネットを10cm程度突き抜けるまで成長したころが枝が固くなり折れにくくなっているので芽欠きのころ合いのようだ。
1年枝芽欠き
スポンサーサイト
2017.05.21 接木、その後
1週間で葉が展開してきた。下部の芽も青くなった。どちらかの芽を欠いておくほうが良いのか?
接木、その後
ブレアがようやく青くなってきた。ここは去年植え付けたエリア。堆肥を置いていた地点なのか肥しが効いて元気に育った。自宅の近くなので草刈り回数も多かったせいか?
ブレア
2017.05.21 水田化で整備
水路と田んぼの高さに落差があるので塩ビパイプと板で取水口を作製。60mm径だがもう少し大きい径のほうが水量が増えそう。
水田化2

米を作ると毎年、水田にするので土面が水平になるが、20年は米を作っていないので水田化して一度水平にしておく。近所の田植えも終わって水取競争も終わったので今日は取水状況を確認。・・水持ちが悪くすぐに水が抜けてしまう。水田になるかなぁ?。今年の秋にはヒペリカムを植え付け予定。
水田化1
2017.05.17 2回目防除
この季節は10日間隔で3回防除。の2回目をやっておいた。同じ薬剤を使うと虫は抵抗力を付けてくるということなので薬剤を変える。トリフミン殺菌剤(1,550円也)6g/15ℓ+去年購入したモスピラン殺虫剤4g/15ℓ+展着剤3cc×5杯。
2回目防除1

葉が赤くなっている。病気か?水不足か?。去年は夏に葉が落ちてしまった。切り取って畑から持ち出すべきか?
2回目防除2
2017.05.17 接木成功?
さんざし畑の隣の栗園を覗いてみると・・接木の1つの芽が、なんと青くなっている。あきらめていたが奇跡の接木成功?3芽のうち最上部が萌芽しそうな状態。・・もう少し待って喜ぼう。
奇跡の接木?
2017.05.17 堤防草刈り
防除機を充電する間に100m近くある堤防の草刈り。一度刈っておかないと2ケ月すると葛が蔓延し刈り取りが辛くなる。
恒例草刈り1

ブレアは枯れ葉より青い新葉の比率が高くなってきたが日当たりを良くするためクローバ、カラスノエンドウ他の初夏の草を刈り取り。昨年、作成した草寄せ板のおかげで少し楽になった。
恒例草刈り2
2017.05.07 第1回防除
第1回目はダコニール殺菌剤とトレボン殺虫剤1000倍希釈+クイックタッチ展着剤の15ℓ×5杯で防除。
防除3

青い実も付いた。
防除2

雪害で倒れやすくなっているのか。倒伏防止のロープを張ろうか?
防除1
2017.05.05 枝焼却
朝は少し風があったので躊躇したが午後には穏やかになったので着火。この時期は枝も空気も乾燥しているのでマッチ1本で着火。山盛りの昨年の病枯れさんざし枝、栗剪定枝を焼却。風にあおられて炎が大きくなり土手を少し焼いた。田植え前の水を張った水田の土手なので大事には至らないが、ヒヤリ。
焼却
5月連休は一斉草刈り時期。土手に植えたティフブレアを覆っていたカラスノエンドウ、クローバをカットすると萌芽がはじまったティフブレアの青い葉が見えてきた。2日間で完了。
草刈シーズン到来1

ナギナタガヤもひざ下まで成長。
草刈シーズン到来2

株元のみ刈り取り。6年目の筑波が2本凍害。
草刈シーズン到来3

草刈シーズン到来4

筑波もようやく展葉し始めた。
草刈シーズン到来5